サイクリングロード紹介

ロードバイク向けのサイクリングロードの紹介

あると便利

【ヘルメット】カスク ヘルメット プロトーネのレビュー

2017/06/12

 ロードバイクのチームスカイが使用しているなど、トップクラスハイエンドのヘルメットです。
 他社品とは明らかに空気の取り込み口(エアインテーク)の形状が異なり、V字に大きく穴が開いている、これがこの製品のアイデンティティになりますし、このヘルメットをかぶっていると、周囲から少し一目を置かれます。後ろ半分の穴が少ないところが、逆にヘルメット感がでて気に入ってます。

カスク ヘルメット プロトーネを購入までの経緯

 色については、チーム色含め多種の色があるようですが、車からの認識性の良いこの白色が安全で気に入っています
 価格は張りますが、快適性に関しては右にでるものはありませんし、ブランド性、まだまだトップの座で君臨する一押しのヘルメットです。

カスク ヘルメット プロトーネに関する基礎情報

 Amazon等に掲載されている基本情報と共に、気付いた点を紹介したいと思います。

軽くて負担が少ない


 他の1万円以下の中級品と比べても明らかに軽量で、空気抵抗も少ない構造とあいまって、首への負担がなく、見に着けている感、重苦しい感がなく、これらが快適に作用します。
 さすがに200km以上を毎日走ることを想定したロードバイクチームに採用されただけのことはあると思います。

サイズの微調整が可能


 サイズの微調整ができる構造ですし、上下の動きも楽にできます。特に、上りで積極的に頭に風を入れたいときに、ヘルメットを上げることが容易にできますし、かっこよく下げることもできますので重宝してます。

カスク ヘルメット プロトーネの使いやすい点・メリット

ベルト紐が本皮製


 使い心地に関しては、楽に身に着けられることと、固定のベルト紐が本皮製なので肌に優しいのが良いです。この点、他製品はベルト紐部分が化繊ですので顎が痒くなったり違和感が生じます。

真夏にも涼しい



 後ろに大きな大きな開口部があり、正面からの風を最短で後に排出する構造になっています。そのため、真夏でも頭は涼しいです。これも中級品だと真夏のヘルメットは脱ぎたくなるくらい頭が蒸れますので本製品は全く別次元です。

フィッティング感がいい


 頭とのフィッティングですが、日本人向きを想定しているかと思うくらい、フィットしますし、内部のパッドが厚いことが当たりを柔らかくしています。

カスク ヘルメット プロトーネの使いにくい点・デメリット

カスク ヘルメット プロトーネを使ってみました


 使い道としては、ロードバイクのツーリング用ですが、空力性がかなり良いのでTTにも併用できます
 ただ穴が大きいので泥はねの多いマウンテンには向きません

カスク ヘルメット プロトーネの関連商品

カスク ヘルメット プロトーネを購入するには


-あると便利
-