サイクリングロード紹介

ロードバイク向けのサイクリングロードの紹介

広島県 愛媛県

【サイクリングコース】しまなみ海道サイクリングコースの紹介(広島県・愛媛県)

2017/11/06

 広島県尾道市~愛媛県今治市をむすぶ6つの島(尾道~向島~因島~生口島~大三島~伯方島~大島~今治)と7つの橋を渡るサイクリングコースで嬉しいのは、地元の住民の方々の協力やスポーツ店のバックアップなどで道は常に整備されていますので、いつ行っても綺麗で走りやすいです。
 おそらく世界一のサイクリングコースと思います。
 外国人のサイクリストもよく見かけます。それぞれの島に個性がありビーチは何処の島も綺麗です。

しまなみ海道の参考HP

しまなみ海道の距離について

 全長約70km

しまなみ海道の標高差について

 6つの島は大体標高300メートルで橋はその高さにありますので、橋を渡るたびに上まで登ります。そして橋を渡り下ります
 その繰り返しですのでアップダウンは結構あります

しまなみ海道の舗装について

 全て整備されたアスファルトです。

しまなみ海道は自転車専用か?

 自転車道は青と白のラインで分かりやすく時々目的地までの距離が表示されてありますので、初心者でも分かりやすく道を案内してくれています。
 サイクリングコースは自動車道と完全に別れてますので車との接触はありません。

しまなみ海道付近のトイレについて

 基本的に橋の上にはなく、降りたところで道の駅などで探してください。

しまなみ海道付近の飲食店について

 橋の上にはなく、島に下りて探すことになります。
 サイクリストが一番多く集まるのは大三島を降りてすぐにあります道の駅「多々羅しまなみ公園」で、地元の高級魚マハタ料理の食事、フードコート、お土産屋さん、レンタサイクルなどたくさんの人がここを拠点にしています。一角にはサイクリストの聖地として石で出来たオブジェがあります。この石は自転車のサドルをイメージしています。

しまなみ海道付近の景色について


 晴れたの瀬戸内海は絶景です。橋の上は高く風もありますので注意は必要です。

しまなみ海道のレポート



 因島大橋は2段構想で上は自動車道、その下がサイクリングコースとなっており、トンネルのような橋です。格子からの景観はよく見えますが幅が狭いので写真を撮るときは前後に注意して素早く撮ってください。
 生口島~大三島の橋の上には広島県と愛媛県の境界線があり、そこでも撮られる方が多いです。

 大三島を北に向かうと生口島方面に見えるのは海に浮かぶひょうたん島です。この島は無人島で昔の人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった島です。

 生口島を降りる際にその傾斜で栽培されている柑橘類の香りが続きます。爽やかな香りの中、走行できますので好きです。
やはり瀬戸内海の綺麗な海が1番のおススメです。



-広島県, 愛媛県
-, , , , , , , , , , , ,