サイクリングロード紹介

ロードバイク向けのサイクリングロードの紹介

奈良県

【サイクリングコース】国道310号線(金剛トンネル奈良側)の紹介

2017/07/07

 奈良県五條市田園2丁目~大阪府境までのヒルクライムコースです。中級以上の人に好まれるコースです。
 国道で大型車走行を前提としてつくられているせいか、勾配6%前後の登りが続き、急な登りがありませんし、なにより後半の景色が素晴らしいので、初級者にもおすすめのコースです。
 この金剛トンネルは大阪府で自転車で行ける最高点に近い部類ですし、これから夏場の避暑的な要素がありますので、少し力をつけたい初級者の方にもおすすめのコースです。

国道310号線(金剛トンネル奈良側)の参考HP

国道310号線(金剛トンネル奈良側)の距離について

 7km

国道310号線(金剛トンネル奈良側)の標高差について

 443m。登り坂のみ

国道310号線(金剛トンネル奈良側)の舗装について

 すべてアスファルト舗装。舗装は国道であるだけあって、良くメンテされ、終始問題のない舗装路が継続するので安心です。

国道310号線(金剛トンネル奈良側)は自転車専用か?

 一般国道だが、自動車やバイクの通行はミニマムです。

国道310号線(金剛トンネル奈良側)付近のトイレについて

 五條IC周りのコンビニにトイレ有り

国道310号線(金剛トンネル奈良側)付近の飲食店について

 五條IC周りにコンビニ有り

国道310号線(金剛トンネル奈良側)付近の景色について

 登り基調なので、後半は五條の街並み、吉野川、吉野の山並みの景色が楽しめます。

国道310号線(金剛トンネル奈良側)のレポート

スタート地点は「五條IC付近」

 五條市内からだと、五條ICが最初の目標になります。IC周りにコンビニが2軒あり、集合、トイレ、補給基地、といった感じです。

田園交差点までは自動車と並走

 そこから直線的な登りになりますが、ヒルクライム開始点の田園交差点までは団地方面に向かう自動車と並走しますが、以降は一人旅になります。

ヒルクライム地点~

 道幅が急に狭くなり、センターラインがなくなりますが、対向車がほとんどきませんし、来ても音が響きますので安心です。
 金剛トンネルがコースの最終地点ですが、そこまでコーナーが50か所以上くねくねと続きます。各コーナーには麓から1,2,3と番号が付けられてますので、残り距離の目印になります。

勾配はほぼおなじ

 勾配はほぼ均一といても過言でなく、これだけ均一の坂道をよく設計したものだと感心するほどですが、逆に、急な疲れも出ず疲労を抑えながらのぼりきることができると思います。

見晴らしについて

 コーナーで言うと40番前後以降からは見晴しがよくなり、最後の方は、写真のとおり五條や吉野川の景色がかなり遠くなり、良くこれだけ登れたな、って自分を褒めたくなります

金剛トンネルの向こう側は大阪府

 最後の金剛トンネルを通過し向こう側に下りれば河内長野方面に行けます。この下りは、行きの登りよりも勾配が緩やかで、なおかつ河内長野に近いところまで継続しますので、ダウンヒル的な要素で飛ばすことができます。

-奈良県
-, , , ,