サイクリングロード紹介

ロードバイク向けのサイクリングロードの紹介

山梨県

【サイクリングコース】山梨みやさか道の紹介

2017/07/10

 山梨みやさか道は山梨県中央市木原~甲州市勝沼ぶどうの丘にあります。
 距離も長いので、ロングライド向けです。

山梨みやさか道の参考HP

山梨みやさか道の距離について

 60km

山梨みやさか道の標高差について

 250m

山梨みやさか道の舗装について

 すべてアスファルト舗装一部舗装の悪い箇所有り。

山梨みやさか道は自転車専用か?

 一般道。自動車走行少なめ。

山梨みやさか道付近のトイレについて

 公園やコンビニが数件あります。

山梨みやさか道付近の飲食店について

 コンビニ有り、観光地も有ります。

山梨みやさか道付近の景色について

 丘の中腹を走るので、甲府盆地の景色が楽しめます。

山梨みやさか道のレポート



 甲府盆地の南部を走行するコースです。適度なアップダウンはありますが、ヒルクライムというほどの苦しい坂道はありませんので、ロードバイクに慣れてきた方からおすすめです。

スタート地点について

 最初は山の中腹の公園スタートでトイレや自販機完備、なおかつ駐車場も広いですし、なんといっても南アルプスや八ヶ岳の眺望が抜群、、集合場所によいでしょう。また、麓の道の駅とよとみをスタートとしてもよいでしょう。
 スタートして、前半は東進しながらも桃畑を通る県道をメインで走行します。自動車の往来は少なくなおかつ道幅がゆったりしてますので、下りはそこそこ飛ばせるはずです。途中、写真にあるリニアの丘に立ち寄り、リニア新幹線の壮大さに度肝を抜かれつつも、本物との遭遇に期待します。

ブドウ畑などの観光地

 それから、中央自動車道や国道20号線をくぐり、さらに東進しますが、次の目的値は勝沼のぶどうの丘、このへんは変わって一面がブドウ畑になります。言わずとしれた観光地ですし、ここでも高台からの風景が楽しめます。ゆったりのお食事をしてみましょう。

サイクルセンター近く

 その後、西に戻ることになりますが、今度は、平地に近いルートです。
 途中、境川のサイクルセンターに立ち寄り、競輪やTTの練習風景を見物、刺激を受けてしまいます。ここでもトイレや水補給は可能です。

南アルプスの眺め

 その後まだまだ西進しますが、遠く南アルプスの高い山並みが正面にずっとみえていますので、走るためのモチベーションになります。最後は出発地である山の中腹まで登りますので、エネルギーは少し温存しておいた方がよいです。

山梨みやさか道まとめ

 まとめると、このコースは、甲府盆地の見晴、桃畑にリニア、ブドウ畑にサイクルセンター、南アルプスと、甲府の美味しいところ取りをした感じのハイライトコースです。

-山梨県
-, , , , , ,